新生児用おむつ選び赤ちゃんが生まれたら毎日毎日使うのがおむつ!

おつむは1日に10数枚、多いときには30枚近く使うと言われています。

赤ちゃんにとって大切なおむつはつけ心地のよいものを選んであげたいですよね。

でも、何を基準に選べばよいのか悩んでしまうママも多いのではないでしょうか?

ドラッグストアの紙おむつ売り場ってたくさんの種類があって目移りしちゃいますよね。

そこで、今回は新生児用の紙おむつの選び方やおすすめランキングを紹介します!

スポンサーリンク

新生児のおむつはいつまで使える?

新生児のおむつ

ポイント

新生児用のおむつは体重5kgまでが使用の目安。

生まれたときの大きさや成長のスピードなどで個人差がありますが、平均は1.8ヶ月頃まで。

すぐにサイズアプするので買い込みはしないほうがよいですよ!

新生児用のおむつは、各メーカーとも生まれてから体重が5kgまでを目安に作られています。

赤ちゃんが体重5kgになるのは1.8ヵ月頃が平均。

でも、生まれたときの赤ちゃんの大きさはそれぞれで成長のスピードも個人差があり、いつまで使えるかは人それぞれです。

【新生児用おむつの平均的な使用時期】

細め・小さめの赤ちゃん:2ヵ月半頃まで

標準体型の赤ちゃん:2ヵ月頃まで

太め・大きめの赤ちゃん:1ヵ月頃まで

生まれたときの体重が3,000g未満の小さめの赤ちゃんもいれば、4,000gに近い大きめの子もいます。小さく産まれても急激に大きくなる子も。

1ヶ月検診前に5kgを超えるの子も珍しくありません。いつ5kgを超えるのかは個人差があります。

ですので、新生児用のおむつの買い置きはしない方がいいですよ!!

新生児用のおむつを使う時期って1〜2ヶ月程度。そこまで長くありません。

我が家もどれくらい使うのかわからず、また産後はなかなか買い物に行けないだろうと思い買い込みすぎて余らせてしまいました。

どのくらいおむつが必要だろうって新米ママは心配になるかもしれません。

張り切って買い込みすぎてしまいますが、すぐにサイズアップをすることを考えて、なくなりそうになったら買い足すくらいがおすすめです。

新生児のおつむの選び方は?

新生児用おむつの選び方赤ちゃんが快適に過ごせるようにしてあげたいけれど、新生児用のおむつって何を基準に選んだらいいのか迷いますよね?

赤ちゃんの心地よさや快適さには、吸水性や通気性、肌ざわりなどが大切。デリケートな赤ちゃんの肌に優しい素材かどうか、おしりかぶれができにくいかなどもポイントです。

また、ママにとっては続けられるコスパの良さも気になりますよね。

【おむつ選びのポイントは?】

  • 吸水性
  • 通気性
  • 伸縮性
  • 肌ざわり
  • コスパ

おむつってどれも同じように見えますが、各メーカーによって結構ちがうものなんです!

薄いのに吸収力が高かったり、ふんわりとした素材で肌触りがよかったり、赤ちゃんのお尻にフィットする形だったりとそれぞれの特徴があります。

いろいろな特徴がありますが、新生児用の紙おむつを選ぶ一番のポイントは品質。

生まれたての赤ちゃんが選ぶものなのでコスパよりも、肌触りの良さや通気性などにこだわった品質の高いものを選んであげましょう。

品質のよいおむつを選んであげることでおむつかぶれや肌荒れを不正であげることができますよ。

新生児用紙おむつおすすめランキング!

それでは、新生児用の紙おむつのおすすめランキングを見ていきましょう♪

メーカー パンパース パンパース メリーズ ムーニー グーン ウルトラプラス
パッケージ パンパースはじめての肌へいちばんスーパージャンボ新生児 パンパーステープスーパージャンボ新生児 メリーズさらさらエアスルー新生児用 ムーニーエアフィット新生児用 グーンはじめての肌着新生児 ウルトラプラス新生児サイズ
商品名 はじめての肌への
いちばん
スーパージャンボ
新生児
スーパージャンボ
新生児
さらさら
エアスルー新生児用
エアフィット新生児 はじめての肌着
新生児
ウルトラプラス新生児サイズ
目安体重 新生児〜5kg 新生児〜5kg 新生児〜5kg 新生児〜5kg 新生児〜5kg 新生児〜5kg
枚数 84枚 90枚 90枚 111枚 114枚 98枚
価格 1,591円 1,091円 1,680円 1,480円 1,704円 1,186円
1枚あたりの金額 18.9円 12.2円 18.6円 13.3円 14.9 円 12.1円
通気性 穴あきメッシュ コットンシート エアリーメッシュ 全面通気シート 全面通気性バックシート 全面通気性バックシート

※価格は2016年8月現在。グーン、ウルトラプラスは公式サイト。その他はamazon価格。

1. パンパースのはじめての肌へのいちばん スーパージャンボ 新生児

パンパースはじめての肌へいちばんスーパージャンボ新生児

⇒パンパースのはじめての肌へのいちばん スーパージャンボ を見てみる

特徴

  • シルクのような優しい肌触り
  • 穴あきメッシュでゆるゆるうんちもしっかり吸収
  • 独自のローション配合シートでお肌に優しい
  • 薄くなったのに吸収力アップ

コットンのようなフワフワした肌触りでデリケートな赤ちゃんのお尻を優しく包んでくれるおむつです。シルクのような肌触りで柔らかく、独自のローションシートで赤ちゃんの肌にも安心。

穴あきメッシュがあかちゃんのゆるゆるうんちを吸収してくれるので、うんちがお尻につきにくく、おむつかぶれを防ぐのもポイントです!

伸縮性もよくお腹や太ももにフィットするのでもれにくい作りです。薄いので持ち運びにもぴったり。赤ちゃんの最初の1枚として信頼できる紙おむつです。

ママの声

  • ふんわり柔らかくとても使いやすかったです。
  • たっぷりおしっこしても、お尻はさらさらしています。
  • 製品のキャッチにある「はじめての肌へのいちばん」の通り、安心して使えるおむつだと思う。
  • びっくりするくらいに柔らかい触感です。

⇒パンパースのはじめての肌へのいちばん スーパージャンボ を見てみる

2. パンパース テープ スーパージャンボ 新生児

パンパーステープスーパージャンボ新生児

⇒パンパース テープ スーパージャンボ 新生児を見てみる

特徴

  • パンパース独自の1枚多いさらさらシートで12時間お肌をさらさらに
  • やわらかコットンシートでお肌を快適に

産院の約7割で使用されているのがパンパース。吸収力抜群で、薄手なのにおしっこやうんちをしっかり吸収してくれます!独自のシートでさらさら感が12時間続くことが特徴。

赤ちゃんのお尻をさらさらに保てるように作られています。おむつの中を弱酸性に保つ技術で通気性がよく蒸れにくいのが特徴です。ストレッチがきいているので、赤ちゃんの体にしっかりフィット。背中までの長さも長いので背中もれを防ぎます。

ママの声

  • あと下痢便のときの吸収率もパンパースが一番よかったかな。
  • 寝てる間12時間近くそのままでもかぶれたりなどは一切ありません。
  • 他のメーカーもいくつか試してみましたが、一番漏れなかったので使っています!!

⇒パンパース テープ スーパージャンボ 新生児を見てみる

3. メリーズ テープ さらさらエアスルー 新生児用

メリーズさらさらエアスルー新生児用

⇒メリーズ テープ さらさらエアスルー 新生児用を見てみる

特徴

  • エアリーメッシュで通気性バツグン!
  • シートの凸凹でゆるゆるうんちをキャッチして広がりにくい
  • 股下がやわらかく動きやすい
  • おしっこサインが2本戦で見やすい

メリーズの一番の特徴はなんと言っても高い通気性。3層のエアスルー構造でおしっこをしたあとでもお尻がさらさらです。

おむつの表面がでこぼこになっていて、赤ちゃんのお尻に点と点で触れる作りは肌にぺったりと張り付きにくく、ゆるゆるうんちもでこぼこでキャッチするのでもれにくいです。

足回りのギャザーはやわらなくふんわりしていますが、しっかりフィットするのでよく動く赤ちゃんにも安心です。何度でも張り直せるテープでおむつ替えになれていないママにもおすすめ!おしっこサインが見やすいです。

ママの声

  • 大量のゆるゆるうんちもしっかりと受け止め、漏れ出すこともありません。
  • おしっこをしても表面はさらさらで蒸れにくい。
  • 肌にくっつくうんちの量が少ないので、ウエットシートでごしごし拭かなくてもいい

⇒メリーズ テープ さらさらエアスルー 新生児用を見てみる

4. ムーニー エアフィット 新生児

ムーニーエアフィット新生児用

⇒ムーニー エアフィット 新生児を見てみる

特徴

  • 世界初の「超立体成形型」で赤ちゃんの骨格に合わせてフィット
  • のびるギャザーで背中もれを防ぐ
  • ギャザーが太ももに合わせてしっかりフィット
  • 全面通気シートでおむつの中の蒸れを防ぐ

おヘソにあたらないようにカットされています。へその緒がとれていないの赤ちゃんに安心ですよね。柔らかい生地を使っていたりと赤ちゃんに優しい。

赤ちゃんの丸いお尻にぴったり合うような形にになっているので、ウエストや太ももの締め付けが少ないです。

背中のギャザーは全面がのびるので、背中からのもれにも安心。おしっこサインが見やすい・おむつの柄が10種類もあってかわいいとママの口コミでも人気です。

ママの声

  • 全体的に柔らかくギャザーも優しく伸びもよくとても良いです。
  • ウエストギャザーがフィットして使いやすかった。
  • 漏れることもなく赤ちゃんも快適そうです。

⇒ムーニー エアフィット 新生児を見てみる

5. グーン はじめての肌着 新生児

グーンはじめての肌着新生児

⇒グーン はじめての肌着 新生児(お誕生~5kg)を見てみる

特徴

  • 空気を織り込んだ「まっさらさらシート」でお尻さらさら
  • 全面通気性バックシートで蒸れを防ぐ
  • 消臭機能付き吸収体で気になるニオイを防ぐ

やわらかくてふんわりした肌触りが特徴。赤ちゃんのデリケートなお尻にも優しいです。お尻に触れる面積を減らしており、ゆるゆるうんちをくぼみで吸収してくれる作り。

消臭機能のある吸収体を使用しているので、使用後のにおいを軽減してくれます。グーンは他のメーカーと比べると大きめなので使いやすく、新生児用でも4ヵ月頃まで使えたというママも。

ママの声

  • やわらかく、品質も良いと思います。
  • 他のメーカーの新生児用がきつくなってきたが、Sではブカブカ、とゆう方にオススメ!新生児~Sサイズの移行期にピッタリ!
  • コスパが一番よくて特にかぶれなどもなく気に入って使っています。

⇒グーン はじめての肌着 新生児(お誕生~5kg)を見てみる

6. ベビーザらス限定 ウルトラプラス 新生児サイズ

ウルトラプラス新生児サイズ

特徴

  • 全面通気性シートで蒸れにくい
  • ふわふわギャザーで動きやすくてもれにくい
  • 消臭ポリマー配合で使用後のニオイを軽減

ふわふわシートで赤ちゃんの肌に触れる面積が減ってお尻にやさしくフィットします。1枚あたりの価格が12.1円とコスパがよいおむつです。頻繁におむつ替えが必要なベビーにはうれしいですね。

消臭機能でにおいを軽減してくれるのもうれしいです。お尻側のシートが波形加工されているので、赤ちゃんのお尻にふんわりとフィットします。

ウエストのギャザーがなく背中に漏れやすいというママの声があるので、赤ちゃんのサイズと合うのか確認するのがおすすめ。

ママの声

  • 値段が安い割に漏れもなく、荒れるとかもなし
  • オムツかぶれもなく、値段も安いので気に入りました。
  • 新生児のおむつは枚数が必要なので、容量があり、安価なこのおむつは安心して使えます。

新生児用おむつのサイズアップはいつ?

新生児のおむつ


ポイント

サイズアップは次の中から1〜2つ当てはまったタイミングで。

  • うんちやおしっこがもれる
  • 目安の体重を超えたとき
  • 太もも周りにゴムの跡がつく
  • ウエストがきつくなったら
  • テープを留める位置が一番外側

今まで使っていた新生児用の紙おむつをサイズアップしたものの大きすぎたり、漏れたりすることもあります。そのときは、別のブランドの同じサイズを試してみるのもおすすめです!

サイズ表記は同じでも伸びやすい素材だったり、フィット感や形が違っているのでサイズを一つあげるよりもメーカーを替えた方がちょうどよいことがあります!

メーカーによってサイズ感が違うので、少量パックやサンプルなどで試してみて合うものを選ぶとよいですよ♪

新生児用のおむつからのサイズアップのサインは次のようなものがあります。

うんちやおしっこがもれる

成長すると1回あたりのうんちやおしっこの量が増えます。頻繁に漏れるようになったらおむつの大きさがあっていなかったり、吸収量に見合っていなかったりするのでサイズアップのタイミングです。

目安の体重を超えたとき

新生児用のおむつの目安体重5kgくらいまでです。おむつメーカーによってサイズ感やフィット感が違うので目安体重を超えていても使える場合もありますが、表示体重を超えたらタイミングです。

太もも周りにゴムの跡がつく

太ももの周りにゴムの跡がつくのはおむつが小さいサインです。表示体重を超えていなかったり、お腹周りは問題なくても太ももがきついときにはサイズアップしてあげましょう。太ももが締め付けられていると赤ちゃんも動きづらいんです。

ウエストがきつくなったら

赤ちゃんのウエストに大人の指が2本入るくらいの余裕があることが必要です。赤ちゃんの呼吸は腹式呼吸なので、ウエストのテープをぴったり留めすぎてしまうと呼吸が苦しいです。ウエストに余裕がなくなったり、引き上げてもおへそが丸見えの状態のときはサイズアップしましょう。

テープを留める位置が一番外側

テープを留める位置が外側に来たらサイズアップのタイミング。無理に留めると赤ちゃんの呼吸が苦しくなったり、少し動いただけでテープも外れてしまうので注意しましょう。

次のサイズにあげるか迷うときは【太もも周り】で選びましょう!

おむつのテープの留め方で太もも周りの大きさを調節できます。

  • ハの字に留めると太もも周りがタイトになる。
  • 逆ハの字に留めると太もも周りがゆったりになる

用途で使い分けも!

うちの子は産院が「パンパース スーパージャンボ 新生児用」を使っていたので、退院してからも同じものを使っていました。

モレや肌荒れなどもなく気に入っていたのですが、友人から「パンパースはまたの切れ込みがシャープでロンパースからはみ出なくていいけどメリーズはフィット感があるよ!」と勧められ、2種類を使っていました。

外出のときはすぐにおむつ替えができないかもしれないのを見越して吸収力のあるものを、家では肌への優しさ重視のように使い分けてもいいかもしれませんね!

心配なときは各メーカーのHPからサンプルを取り寄せられたりするので試してみてからだと安心です。

周りの人やネットの口コミも参考になりますよ!おむつ替えが楽しくなるような1枚をぜひ見つけてくださいね♪

▼参考 赤ちゃんのおむつかぶれを防ぐ!正しいワセリンの使い方

▼参考 【オムツ替え】泣き出す赤ちゃんを泣きやませる10個のコツとポイント