使い捨て哺乳瓶は旅行や外出におすすめ赤ちゃんを連れての外出は荷物が増えますよね。おむつ、ミルク、着替えとどんどんカバンに詰め込むとびっくりするくらいの量になります。

中でも哺乳瓶は本数が必要なのでかさばるし重いですよね。

そんな哺乳瓶が軽くってその場で使って捨てられたらすっごく楽だと思いませんか?

そんなママが使っているのが「使い捨て哺乳瓶」

消毒・洗浄がいらないので使いたいときにすぐ使える上に、ゴミとして処分できるのでとっても便利です。

そんな使い捨て哺乳瓶のおすすめを紹介していきますね。

使い捨て哺乳瓶のメリット&デメリット

捨て哺乳瓶メリットデメリット

ポイント

使い捨て哺乳瓶は外出、旅行、災害時に便利です!

メリット

  • 外出や旅行の荷物が減る
  • 洗浄、消毒の手間が省ける
  • 使ったら捨てられる
  • 災害時にも活躍

荷物の量が減ったり、消毒の心配がなくなるとママの負担も減りますよね。

デメリット

  • 価格が割高
  • 哺乳瓶が違うと子供が飲まない場合も

使い捨てなので価格は割高感があったり、いつもと違う乳首だと子供がイヤがったりします。

外出先や旅行先に哺乳瓶の消毒道具を持っていくとなると結構な大荷物になります。

しかも、哺乳瓶って足りなくなったら大変なので本数も多めに必要です!

プラスチック製の哺乳瓶は軽いとはいえ、つぶしたりは出来ないのでかさばります。

使い捨ての哺乳瓶は消毒や洗浄をしなくても使いたいときにすぐ使えるので便利!使い終わったらそのままゴミとして処理できるので出先でも荷物が少なくなって便利です。

しかも、個別包装になっていたりして衛生的なので安心して使用できるんです。

使い捨て哺乳瓶があるとお出かけも楽ですよね。

一方でデメリットもあります。

使い捨てなので価格が高めです。

使い捨て哺乳瓶はボトルタイプとパックタイプがあるのですが、価格の高いボトルタイプは1本約300円ほど。

1日に5本使うとしたら1500円です。普段使っている哺乳瓶1本くらい買える値段です。

また、乳首が違うとイヤがって飲まない場合もあるので事前にならしておく必要があります!

使い捨て哺乳瓶のおすすめ!

使い捨て哺乳瓶のおすすめ

ポイント

使い捨て哺乳瓶はには「ボトルタイプ」と専用パックタイプ」があります。

おすすめは、

ボトルタイプ

  • ステリボトル
  • チューボ

専用パックタイプ

  • プレイテックス・マザーボトル

ボトルタイプはパックに比べて価格が高めですが、洗浄・消毒の手間がありません。

パックタイプは経済的です!

使い捨ての哺乳瓶は海外製のものが多いです。

海外の製品って作りが雑だったり、品質が心配だったりしますよね。

赤ちゃんが使うものだからこそ、安心して使えるものがいい!

そこで、おすすめの使い捨て哺乳瓶を紹介しますね!

ステリボトル

Clovis Baby(クロビスベビー) 【日本正規品】 ステリボトル 消毒不要使い捨て哺乳瓶(240ml)5個入り
出典:http://amzn.to/2gqh6Vm

イギリス生まれの使い捨て哺乳瓶。なんとベッカム夫妻も愛用していたそうです!

洗浄、消毒の必要がないので使いたいときにすぐ使えます。重さも一つ29gとかなりの軽量!持ち運びも楽ですよね。

5個まとめて包装されているので、一度あけたら1週間で使い切るようにしましょう。

金額は1本約300円ほどですが、荷物の量や消毒の手間を考えると外出先では便利です!備蓄期間が5年なので旅行や災害の時にあると便利ですね。

チューボ

Chu-bo(チューボ) chu-bo! チューボ おでかけ用ほ乳ボトル 使い切りタイプ 4個入
出典:http://amzn.to/2gqhGCg

哺乳瓶のボトルの部分がジャバラに伸びるタイプです折りたたんである状態はとってもコンパクトなので荷物が多いときもかさばりません。

一つ一つ個別包装になっているので清潔で安心。1本約300円程度です。

プレイテックス・マザーボトル

Playtex NEW マザーボトル スターターセット
出典:http://amzn.to/2fKmnZi

専用ボトルに使い捨てパックを入れて使うタイプの哺乳瓶です。

パックが真空状態になるので赤ちゃんが空気を吸いこまずむせたりすることなくミルクが飲めます。ゲップ対策にもおすすめです。

パックは1枚約20円~60円ほどなので使い捨てのボトルと比べると経済的でよいですね!

ただし、内側のパックのみ使い捨てなので、乳首は毎回洗うか、新しいものに取り替える必要があります。

外出先では乳首を洗ったり、消毒できる場合には経済的でおすすめです。

また、ピジョンの「母乳実感」の乳首を使うことができるので、いつも違う乳首を使うのが嫌な赤ちゃんの場合も普段から慣れさせておけますよ!

他にも、完全母乳のママはこのパックで母乳を冷凍保存することができます。

使い捨て哺乳瓶はどこで買える?

使い捨て哺乳瓶はどこで買える?

ポイント

購入はネットがおすすめ。

使い捨て哺乳瓶は海外製がほとんどなので入荷状況や価格もタイミングによって変化します。

とっても便利な使い捨て哺乳瓶ですが、店舗で売っている場所がなかなかないのがネック。

どれくらいコンパクトなのか、どんな感じなのか実際に見て確かめたいですよね。そう思って私も近くの西松屋では置いてありませんでした(田舎だからかもですが)

ベビザらスや赤ちゃん本舗の一部店舗では扱いがあるそうです。

手に入れたい場合は楽天やAmazonなどのネット通販がよさそうです。

使い捨て哺乳瓶は海外製がほとんどなのでタイミングによっては品切れになってしまうことも多いです!

必要な場合は早めにゲットしておくとよいですよ。

使い捨て哺乳瓶、どう使い分ける?

使い捨て哺乳瓶のおすすめの使い分け

ポイント

ボトルタイプかパックタイプか迷うときは外出の頻度、荷物の量などで検討してみてください。

外出の頻度が低い、コストを気にしない場合はボトル、

よく外出する、コストを抑えたい、外出先で乳首を洗える場合はパックタイプがおすすめ!

私はステリボトルを使っていました。普段の哺乳瓶と使い勝手は変わらず使いやすかったです。

ただ、5つまとめての包装なので、余ってしまうこともあって残りは家で使ったりしていましたよ。

チューボは使ったことがないですが、ジャバラタイプなので、慣れるまでは使いづらかったというママも多いみたいです。でも、慣れると角度が変えられて赤ちゃんも飲みやすくて便利みたいです。

  • 余り外出の頻度が高くない
  • コストよりも便利さをとりたい
  • 手間を減らしたい
  • 外出先での消毒の心配をしたくない

ステリボトルやチューボなどのボトル全部捨てられるタイプがおすすめです。

旅行や外出先でも全部捨てられるので楽ですよ。

  • 頻繁に外出する機会がある
  • コスト優先
  • 外出先で洗浄できる場所がある
  • 荷物が多くても気にならない
  • いつもの乳首が使いたい

使い捨てパックがおすすめ。専用のボトルを一度買ってしまえば、使い捨てパックは1枚20円~60円なので経済的ですよね。

デパートやショッピングセンター、遊園地などは授乳室でお湯が使える場所が増えています。

乳首だけ余分に持って行って洗えれば使い捨てがおすすめです!

使い捨て哺乳瓶を活用しよう

私も赤ちゃんを連れての外出先で使い捨て哺乳瓶があるととっても便利でした!

私はボトル全部を捨てられるものを使っているました。必要なときにすぐにミルクが作れて、帰りは荷物にならないので電車で移動するときはありがたかったです!

なんて便利な商品!!って感動しました。

ただ、うちの子は乳首が変わると最初はイヤがったりしたので、家でも試して慣れさせておくのがよいかもしれません!

旅行の時もとっても便利だし、災害などもしもの時のために常備しておくのもおすすめです!

コンパクトなので防災セットに入れておくとよいですよ!哺乳瓶を卒業していても清潔で安心なのでもしもの時に役立ちますよ。