赤ちゃんのミルク作りに水道水やミネラルウォーターはNG?軟水が良い理由とは赤ちゃんが毎日飲む粉ミルク。赤ちゃんにとって大切な栄養源ですよね。産まれたばかりの赤ちゃんは免疫力が弱いので、ママとしては粉ミルクを飲むのには安心な水を使ってあげたいものです。

赤ちゃんの胃や内蔵に負担がない安心なものであることが大切!でも、どんなものを選べばよいのか間悩んでしまいますよね。

そもそも水道水でもいいのか、専用の水を用意した方がいいのか。今は、ミネラルウォーターもたくさん出ているし、ウォーターサーバーもいろいろなメーカーのものがあってどれを選べばいいのか迷ってしまいます。

私もママ友からウォーターサーバーが便利だよと聞いて家にも導入しました。今回は赤ちゃんの粉ミルクを作るのに大切な水やおすすめのウォーターサーバーについてまとめてみました。

赤ちゃんの粉ミルクは水道水でもいいの?

赤ちゃんのミルクに水道水は安全

産まれたばかりの赤ちゃんの内蔵はまだ未熟なのでミネラルを排出するのがうまくありません。そのため、赤ちゃんの粉ミルクのためにはミネラル分の少ない「軟水」がおすすめです。

国内の粉ミルクメーカーの多くは軟水である水道水を使用することを想定して作られています。赤ちゃんの粉ミルクは水道水を使用すると母乳に近くなるようになっているんです。なので、粉ミルクを作るときには水道水を使用しても問題ありません。

日本の水道水は厳しい基準をクリアしているので海外の国と比べても安心だと言われています。ただし、水道水は消毒のために塩素が使われていて、家庭に届く水にはカルキと呼ばれる残留塩素が含まれています。赤ちゃんの体に余計な負担をかけないようにするため、水道水を使用する場合はカルキを抜いて使いたいものです。

水道水のカルキの抜き方

やかんや鍋に水道水を入れてフタを開けた状態で10分ほど沸騰させる。

  • 多めに作って魔法瓶やポットで保温しておくと熱いお湯がすぐに使えるので便利ですよ。
  • カルキを抜いた水は雑菌が増えやすくなっているので朝作って夜になったら捨てるようにしましょう。

でも、忙しいママや赤ちゃんに安全な水を飲ませたいと思うママにはカルキの含まれていないウォーターサーバーを使うのもおすすめです!

子供が産まれるまでウォーターサーバーって必要なの?って思っていましたが、家にあるととっても便利!我が家ではティファールの電気ポットでその都度お湯を沸かしていたのですが、ウォーターサーバーがあると温かい飲み物が飲みたいときに待たなくてもすぐに飲めてとってもうれしいです。

赤ちゃんを待たせる必要もないので待たせすぎて泣かせちゃうこともなくって調乳もストレスがなくておすすめですよ。

⇒ ミルク作りにおすすめのウォーターサーバーをすぐに見てみる

ミルク作りに使っていい水は?

赤ちゃんのミルクに使ってもいい水

日本の水道水が安全とはいえ、水道水を飲むのに何となく抵抗があるママもいるかもしれません(私もそうでした!)

水道水以外だとミネラルウォーターや浄水器、ウォーターサーバーなどですよね。赤ちゃんの粉ミルクを作るときに水道水以外に使える水、使えない水を見ていきましょう。

海外のミネラルウォーターはNG

赤ちゃんに安全なミルクを作ってあげるために大切なのは「軟水」を使うことです!

ですので、ミネラル分の多い硬水はNGです。

硬水にはカルシウムなどのミネラルが多く含まれているので、栄養たっぷりな粉ミルクを硬水で作ってしまうとミネラル過剰になってしまいます。過剰なミネラルは赤ちゃんの胃や内蔵の負担になってしまうので使わないようにしましょう。

特に海外のミネラルウォーターのほとんどが硬水なのでできれば海外のものは粉ミルクには使わないようにしてくださいね。

「エビアン」や「コントレックス」など有名ですが2つとも硬水なんです。海外のものでも硬度によっては使えるものもありますが心配な場合は海外のミネラルウォーターは避けた方がよいでしょう。

日本のミネラルウォーターはOK!

硬水のミネラルウォーターは粉ミルクには適していませんが、軟水であれば使うことができます!

「六甲のおいしい水」「いろはす」「南アルプスの天然水」など日本のミネラルウォーターのほとんどは軟水なので粉ミルクに使っても大丈夫ですよ。ただし、日本産でも硬水もあるので使うときは注意してくださいね。

浄水器や整水器は?

自宅の水道に浄水器や整水器をつけているお家も多いですよね。カルキだけでなく有害物質や放射能を除去できるものもあったりしてつけていると家族みんなが安心して水を飲めます。

赤ちゃんのミルクにはミネラルを付与しないタイプの浄水器や整水器であれば使っても問題ありません。

ただし、カルキを抜くことになるので汲み置きや長時間放置しておくと雑菌が繁殖してしまうので注意してくださいね。ミルクを作るときは面倒でも新しい水を使った方が安心して飲ませられます。

他にもスーパーなどで無料でもらえるお水もありますよね。この場合はミネラル分が含まれているのか、軟水なのか硬水なのかなど水の成分がしっかりとわかる場合は使用してもかまいませんが、わからない場合は使用を控えた方がよいでしょう。

蒸留水はOK

蒸留水は純水と言われ不純物がいっさい入っていない水のことです。水道水を蒸発させて不純物を飛ばして純粋な水だけにします。粉ミルクには蒸留水がが一番適していると言われますが、蒸留水を作るには専用の機器が必要。しかも4リットルつくるのに6時間くらいかかるんです。水がなくなってもできるまで6時間も待たなくちゃ行けないのは忙しいママには面倒かもしれません。

ウォーターサーバーはOK

ウォーターサーバーに使われている水は不純物を取り除いた軟水がほとんどです。なので、粉ミルク作りに適している上に煮沸する必要もないし、雑菌が繁殖する危険もないので安心して使えます。

簡単にお湯も水もでるので駒ミルクを作るのも簡単でとっても便利です。お湯を沸かして、人肌に冷ましてなんてやっているととっても時間がかかってしまいますよね。

でも、ほとんどのウォーターサーバーは80℃くらいのお湯がでるようになっているので半量くらいのお湯で粉ミルクを溶かして、水を入れれば赤ちゃんが飲むのにちょうど良い温度になるので簡単です。

でも、ウォーターサーバーといってもたっくさんの種類があるので粉ミルクのためにはどれをえらんだらいいのか迷ってしまいますよね。わたしの方でおすすめのウォーターサーバーがあるので、そちらも御覧ください。

⇒ ミルク作りにおすすめのウォーターサーバーをすぐに見てみる

赤ちゃんには安全性の高いお水を

日本の水道水の基準が厳しく保たれているとはいえ、赤ちゃんにはより安全なお水をあげたいと思いますよね。

家にウォーターサーバーがあれば、ミルクを作りたいと思ったときにすぐに作って赤ちゃんに上げられるので便利で心強いです!

水道水を沸騰させたり温度を保っておくのも毎日のことになるとちょっと面倒です。コックをひねればすぐに安全なお湯も水も使えるので粉ミルク作りにウォーターサーバーはおすすめです。

スーパーでお水を何本も買ったりするのは重くて大変ですが、ウォーターサーバーだったらお家まで配達してくれるのでその心配もありません。チャイルドロックもついているものが多いので赤ちゃんが熱湯をかぶったりする危険もないですよ。

⇒ ミルク作りにおすすめのウォーターサーバーをすぐに見る