産後の骨盤矯正ダイエット出産すると経験したことがないくらい体がヘトヘト。こんなに体がぼろぼろになるなんて!!と驚きでした。なかでも骨盤がグラグラで不安定!歩くのもおぼつかないような状態でした。

出産ってこんなに体を酷使するものなんだとしみじみ思いました。でも、産後の生活も実は大変。体型が戻らなかったり、骨盤が歪みやすくなって肩こりや腰痛がひどくなってしまいました。

体を整えておくためには産後の骨盤矯正がとても大切だそうです。いつからどんな風に整えればよいのか気になりますよね。

産後に骨盤が歪むのはなぜ?

出産の時に骨盤が大きく開きます。これは、骨盤を広げることで赤ちゃんの通り道を作ってあげるからなんですね。

開いて歪んでしまった骨盤は、産後3〜4ヶ月かけてゆっくりと元に戻っていきます。

左右交互に少しずつ縮みながら戻っていくので、生活の中で骨盤が歪むような姿勢をとったり出産時に左右のバランスが崩れていると歪んだまま戻ってしまいます。足を組む、横座りをする、あぐらを組むなどで骨盤が歪みやすくなります。

骨盤が歪んだままだとどうなる?

産後の骨盤矯正

横座りやあぐらが悪いとはいっても、赤ちゃんの授乳や抱っこのときはあぐらをかくことが多いですよね。

骨盤が歪んだままだと身体にどんな影響があるのでしょうか。

産後太り

産後なかなか体型が戻らない、授乳が終わったら一気に太ってしまったなど産後太りの原因の一つが骨盤の歪みです!骨盤が歪んで正しい位置に戻らないと、骨盤を支えるために骨盤まわりに脂肪がついてしまいます。さらに骨盤まわりの血流が悪くなるので脂肪燃焼がうまくいかず体全体が太りやすくなります。そうなると下腹がでておばちゃん体型に。妊娠前の服が入らなくなってしまう原因です。

自律神経が乱れる

骨盤は身体の中心にあってたくさんの神経とつながっています。ですので、骨盤が歪むと全身に影響が出てしまいます!腰痛だけでなく、肩こり、便秘、生理痛、背中の痛みなどさまざまな不調につながってしまいます。身体の不調は自律神経を乱れさせて、睡眠障害や生理不順などを引き起こします。

他にも、子宮や卵巣の周りの血流が悪くなることで機能が低下してしまいます。

骨盤矯正の方法は?

産後の骨盤矯正

骨盤矯正の仕方にはお家でできるものからプロに頼るものまでさまざまです。骨盤矯正体操やスクワットは毎日コツコツ続けることでじわじわと効果があります。

身体がつらいときやきちんと整えてほしいときはプロに頼るのもおすすめです!

骨盤ベルトや産後ガードルで締める!

出産時の持ち物に指定している病院もあるほど、骨盤ベルトや産後ガードルは大切です!骨盤を締めてくれるのでお腹周りのお肉を正しい位置におさめてくれます。

産後は骨盤がグラグラして歩くのも不安定になるので、骨盤ベルトで締めていると体も安定して動きやすいですよ。私の出産した産院は骨盤ベルト必須で、出産直後に看護師さんが巻いてくれました。

キツく巻けば巻くほど効果があるような気がしますが、産後すぐはあまりキツく巻きすぎないように注意しましょう!

きつすぎると血流が滞ったりむくんだりしてしまうし、腰痛を引き起こすこともあります。立ったり座ったりするときに痛くない程度に巻きましょう。骨盤ベルトや産後ガードルは歩いたり動いたりするとずれてくるので、散歩や家事の後にはずれていないか確認してくださいね。

骨盤ベルトの正しい巻き方

  1. ウエストのくびれの少し下あたりにあるでっぱた太ももの骨「大転子(だいてんし)」を探します。
  2. 大転子が見つかったら次は「恥骨」を探します。恥骨は大転子からおへそに向かって水平に手を移動させていくと当たる硬い骨盤の骨です。
  3. この大転子と恥骨を結ぶラインに骨盤ベルトを巻きましょう。恥骨のあたりに手のひらが入るくらいの余裕を持たせることがポイントです♪

骨盤の歪みを整えるストレッチを行う!

劇的な効果はありませんが、毎日コツコツ行うことで骨盤の歪みにくい身体作りをすることができます。

膝を左右に倒す

仰向けに寝転がって両膝を三角にたてます。両膝をくっつけて左右に倒していきます。膝を倒す方とは逆方向に首をむけながら行いましょう!腰の辺りが伸びて気持ちがいいですよ。

お尻歩き

お尻を床にぺたっと付けて座ります。背筋を伸ばして両足は揃えて前に伸ばします。旨の前で腕を交差に組んで左右の足を前後に前に出しながらお尻歩きをします。前に進んだら同じ分だけ後ろに差がるを繰り返します。

他にもスクワットも効果的です。膝と膝の間にクッションを挟んで内側を意識しながら行いましょう。

骨盤矯正体操を行う!

骨盤矯正体操は家で簡単にできる体操です。骨盤まわりの筋肉をほぐして骨盤を正しい位置におさめていきます。無理をしないでゆっくりと行いましょう♪

腰回し運動

腰を大きくまわしてみて骨盤の歪みをチェックできます。まわしにくい方向があれば歪みが大きいですよ。

  1. 足を肩幅に開く
  2. 手を腰に当てて右方向に大きくゆっくりと5回ほどまわす
  3. 左方向に5回ほどまわす

2〜3セット行うのがおすすめ♪まわしにくい方があれば多めにまわしてもオッケーです。呼吸を止めずにゆっくり大きくまわすのがポイントです!

骨盤を押し込む運動

骨盤を正しい位置にぐいっと押し込む運動です。歪んでいると骨盤の出っ張り方が左右で違うので出っ張っている方を重点的に行ってみましょう。

  1. 太ももの少し上あたりに骨盤のでっぱりがあるので手で触って見つけましょう
  2. 足を肩幅に開いてまっすぐ立ちます
  3. 右の骨盤を体に押し込むようにぐいっと押し込みます
  4. 同様に左側も行いましょう

骨盤ねじりの運動

骨盤まわりの筋肉をほぐして骨盤を正しい位置に戻していく動きです。

  1. 床にお尻をぺたっと付けて座る。両足は伸ばして肩幅程度に開く。
  2. 右手を足の間の床に置き、左手はお尻の後ろに置きます
  3. 息を吐きながら体を左側にねじります
  4. 体をねじったら右手を左手の上に重ねて置く
  5. 2〜3回自然な呼吸をして、息を吸いながら元に位置に体を戻す
  6. 同様に逆側も行う

痛みを感じたら無理せずに止めましょう。呼吸をしながらゆっくりと行うことがポイントです。

ヨガやピラティス

ヨガやピラティスは体の歪みを整えて筋力もアップしてくれます。骨盤や体の歪みが整うとともに、基礎代謝もアップしてくれるので産後のダイエットにぴったりです。赤ちゃんが産まれるとママは子供中心の生活になって1人の時間がなかなかとれないですよね。

そんなときに、パパや家族に頼んでヨガやピラティスに参加するとリフレッシュや気分転換にもなるのでおすすめですよ。参加して覚えてきたポーズはお家でも行えるので赤ちゃんがお昼寝しているときなどに行うとよいでしょう。

骨盤矯正の整体や施術をうける

整体やカイロプラクティックなどプロの施術で骨盤を整えることができます。私も産後の骨盤整体を行っているところに2、3回通いました。一回の施術で骨盤を正しい位置に戻してくれるので骨盤体操とともに取り入れました。骨盤の歪みの気になるママはできるだけ早い時期に整えてもらうと骨盤の戻りが違ってきますよ。

ただし、産後すぐは体が回復していないので、産後1か月以降を目安にしてくださいね。

最近は、マタニティ整体や産後整体専門で行っているところも増えていますが、普通の整体でも産後であることを伝えれば大丈夫です。託児所やベビーベッド完備のところも増えているので家の近くで探してみるとよいですね!

産後は骨盤を整えるチャンス!

女性は筋力が弱いので普通に生活していても骨盤が歪みやすいそうです。骨盤が歪むと首や肩が痛くなったり、背中に痛みがでたり、よく眠れなくなったりといろんな影響が出ます。

骨盤矯正のストレッチや体操を日課にして身体の不調を防ぎたいですよね。

出産で骨盤が大きく歪んでしまいますが、産後6か月くらいまでに正しく骨盤矯正を行えば産後太りにもなりにくく引き締まった体型を手にすることができますよ!

普段の生活の中で骨盤が歪む姿勢をしないように気をつけたり、適度な運動で筋力をつけておくなど心がけましょう。