アクアバンク、口コミ、評判

手軽に水素水が飲めることで注目されているアクアバンクの水素水サーバー。水素水は体にいいと言われているので家で手軽に飲めるのはうれしいですね。

アクアバンクの水素水サーバーはお手軽でお得に水素水が飲めるのが特徴。水道水が使用できるので思いボトルを持ち上げる必要がありません。水道水がミネラル水素水に変わり、水素水では珍しい温水も利用可能です。

ただし、デメリットもあって水素水濃度がそれほど高くないことと、天然水ではなく水道水を利用することです。また、サーバーは自己メンテナンスが必要なので手間をかけたくない人には不向きかもしれませんね。

「アクアバンクの公式サイト」を見てみる

アクアバンクのおすすめポイント

アクアバンク、おすすめポイント、水素水

ポイント

アクアバンクの水素水サーバーのおすすめポイントをまとめてみました、

  • おすすめポイント1 お得に水素水が飲める
  • おすすめポイント2 水道水が利用できる
  • おすすめポイント3 ミネラル水素水が飲める
  • おすすめポイント4   冷水も温水も飲める

アクアバンクは、他社の水素水サーバーと比べてお得に利用できます。また、水道水が利用できるので重いボトル交換がありません。また、水素水が温水で飲めるのはアクアバンクだけ。水道水がミネラル水素水に変わるのがうれしいですね。

おすすめポイント1 お得に水素水が飲める

アクアバンクの水素水サーバーは月額3,980円。他社のサーバーと比べてお得に水素水が飲めます。他社の価格を見てみると水代を合わせると5,000円〜9,000円ほど。アクアバンクの水素水サーバーはお手頃価格なので継続しやすいのがメリットですね。

おすすめポイント2 水道水が利用できる

アクアバンクの水素水サーバーは「水道水組み入れ式」を採用しています。これは、家庭の水道水をタンクに入れることで水素水にかえるというもの。ボトル配送式のウォーターサーバーって12リットルくらいの重いボトルを毎回持ち上げる必要があり、女性や力の弱い方にはかなりの重労働。

でも、アクアバンクのサーバーであれば水道水を入れればよいので思いボトルの付け替えの必要がありません。力仕事が必要ないのでラクですね。また、水道水をそのまま使用できるため、水を買う必要がないのもうれしいポイント。

おすすめポイント3 ミネラル水素水が飲める

アクアバンクのサーバーでは水道水を使用しますが、カートリッジによって塩素や不純物を除去する事ができます。テラヘルツ鉱石やマイナスイオンセラミック、遠赤外線セラミックボールなどが入っています。水道水の塩素や不純物を取り除きながらカートリッジを通すことでミネラル分も加えられるため、ミネラル水素水になるんです。

おすすめポイント3 冷水も温水も飲める

アクアバンクの水素水の特徴は温水(85℃)と冷水(5~10℃)が利用できること。水素水サーバーって冷水のみや常温のみのタイプが多い中、温かい水素水が飲めるのはいいですね。温水と冷水両方の水素水が飲めるのはアクアバンクだけ。温かい飲み物も水素水で飲めるなんてうれしいポイント。

アクアバンク契約前に知っておくべき4つのデメリット

アクアバンク、デメリット、注意点

ポイント

アクアバンクの水素水サーバーを契約する前に知っておくべきポイントをまとめてみました。

  • 知っておくべきポイント1 水素濃度はそれほど高くない
  • 知っておくべきポイント2 水道水を使用
  • 知っておくべきポイント3 自己メンテナンスが必要
  • 知っておくべきポイント4   解約金や違約金が高い

アクアバンクで作られる水素水はそれほど濃度が高くありません。また、サーバーは自己メンテナンスが必要なのが気になるところです。解約金や違約金も高いので途中解約や受け取り拒否には注意が必要です。

知っておくべきポイント1 水素濃度はそれほど高くない

アクアバンクの水素濃度は0.2~0.6ppm。水素水としてはそれほど高濃度ではありません。サーバーが採用している水素発生方式が水素スティックと同じなので高い濃度の水素水は作れないです。すぐに飲む分には問題ありませんが、水素は時間が経つと水から抜けてしまうので注意が必要です。

知っておくべきポイント2 水道水を使用

アクアバンクのウォーターサーバーで使用するのは水道水。天然水を求めている人にとっては不向きかもしれません。カートリッジで不純物が除去できるとはいえ気になる方もいますよね。天然水を利用するサーバーだと天然のバナジウムなどの栄養素がとれたりするので、水道水を利用するアクアバンクは成分にこだわる方には合っていないかもしれません。

知っておくべきポイント3 自己メンテナンスが必要

年に1回、アクアバンクが行うサーバーのメンテナンス以外に自分でするメンテナンスが必要です。アクアバンクの水素水サーバーは、夏場/週に1回、冬場/月に2回程度の清掃を行う必要があるんです。また、半年に1回は本体裏から水抜きの必要があるんです。サーバーの清掃って手間だったりするので、自分でお手入れをしたくない人にとっては負担になるかもしれませんね。特に夏場は週に1回の清掃が必要なのでめんどくさいかもしれません。

知っておくべきポイント4 解約金や違約金が高い

アクアバンクの契約期間は1年です。1年未満の場合は15,000円の違約金がかかります。2年目以降も契約満了月以外での解約には10,000円の解約金が。その他に長期でサーバーの受け取りができなかったとき、利用料を2ヶ月滞納した時などは違約金が必要なので注意が必要です。

アクアバンクの料金・月額価格は?

アクアバンクのウォーターサーバーの利用料は月額3,980円。

サーバーはロングタイプとショートタイプの2種類ですが、どちら利用料は同じ。

セルフ設置コースと業者設置コースの2週類の設置コースがあります。

セルフ設置コース

■月払い
初回支払い金額:9,960円(税別)
※登録事務手数料+2ヶ月分利用料

■年払い
初回支払い金額:47,272円(税別)
※登録事務手数料+12ヶ月分利用料(49,760円)の5%割引

業者設置コース

■月払い
初回支払い金額:12,960円(税別)
※登録事務手数料+2ヶ月分利用料+設置料3,000円(税別)

■年払い
初回支払い金額:50,122円(税別)
※登録事務手数料+12ヶ月分利用料+設置料3,000円(税別)より5%割引

アクアバンクのウォーターサーバーは水道水を使用するのでお水代はかかりません。
サーバーのメンテナンスは1年ごとに行われ、メンテナンス代やカートリッジの交換費用はレンタル代に含まれています。

ですので基本的には登録事務手数料と月額料金以外は水道代と電気代が必要なくらいですね。
月額料金がわかりやすいのでいいですね。

アクアバンクからの配送の受け取り拒否や、長期不在での受け取り不可能の場合、違約金として10,000円の支払いが必要。確実に受け取れるように注文するようにしてくださいね。

さらに月額利用料金の支払いが2ヶ月滞った場合は強制解約となる上に違約金もかかります。

アクアバンクの解約方法と解約金は?

アクアバンクのウォーターサーバーの契約期間は1年。

1年未満での解約の場合、解約金15,000円が必要です。

解約を希望する場合はアクアバンクカスタマーセンターに電話で連絡してください。無理な引き止めなどはありませんので、安心してくださいね。

アクアバンクカスタマーセンター

0120-185-116
9:30~18:00(日・祝除く)

契約満了月の2ヶ月前までに連絡をすれば解約手数料はかかりません。また、サーバーの返送料は無料。解約希望の場合は、1年利用してからの解約にすれば手数料もかからずいいですね。

気をつけたいのは1年利用後は自動更新契約となること。1年利用すると自動的に契約更新となり、2年目以降の解約手数料は10,000円です。

アクアバンクの情報まとめ

アクアバンクの水素水サーバーについて紹介しました。

アクアバンクは水素水サーバーの中ではお得で利用しやすい価格が特徴。水道水を使用するので重いボトル交換から解放されますね。水道水がミネラル水素水に変わるので手軽に水素水を飲む事が可能。

ただし、デメリットもあります。水素濃度がそれほど高くないこと、自己メンテナンスが必要なこと、違約金や解約金が高いことです。また、水道水を利用するのはメリットもありますが、天然水を飲みたい方にとっては向いていないかもしれませんね。

手軽に水素水を飲みたい方、水素水を温水で飲みたい方にはおすすめの水素水サーバーですので、気になる方は検討してみてくださいね。

「アクアバンクの公式サイト」を見てみる