音楽の赤ちゃんへの影響

ポイント

音楽を聴くことで赤ちゃんの脳にいい影響を与えると言われています。

  • 精神的にも安定する
  • 感受性が高くなる
  • 表情豊かな子になる
  • 右脳が発達する
  • 理解力が高くなる

音楽を聴くことで言葉への興味が高くなり、音を聞き分ける能力が育つと言われています。耳が良くなると音楽だけでなく外国語を聞き分ける能力も高くなるそうですよ!

また、音楽を聴くことで興奮させるホルモンの分泌が抑えられるので精神安定にもなると言われています。音楽を聴くことで芸術や創造性を司る右脳が活性化するので感受性が高くなったり、表情が豊かになったりするとも言われています。

カナダのマックマスター大学の実験によると、まだ歩いたり話したりする前の赤ちゃんに音楽を聴かせたところ、発育に大きな進歩が見られたそうです。

この実験結果を聞くと、赤ちゃんのうちから音楽を聴くことは効果がありそうですよね。

一般的に、音楽を聴くことでリズム感や音感を習得できるといわれています。子供の創造性やリズム感を養うためにリトミックも人気ですよね。

音楽を聴くことでリラックス効果もあるので音楽を聴くことは赤ちゃんにとってよいことと言えます。

記事は下に続きます。



タ゛ウン症を防く゛ホ゜イント
赤ちゃん電車移動
解熱剤
引きこもりや不登校を防ぐ
離婚の子供への影響と慰謝料、養育費
赤ちゃんのミルク作りに水道水やミネラルウォーターはNG?軟水が良い理由とは



モーツァルト効果って?

▼次のページへ▼