ポイント

次のようなときには便秘かもしれません。

  • 回数が極端に減った
  • うんちをするときに苦しそう
  • お腹が張っている
  • 機嫌が悪くてよく泣く

1、回数が極端に減った

1日10回もうんちをしていたのに、1日1回に減ったり、毎日出ていたのが3日も出ていないなど、回数が極端に減った場合は便秘の可能性があります。

ただし、回数が減ったとしても赤ちゃんがご機嫌だったり、母乳やミルクの量がいつもと変わらない場合はそれほど心配する必要はありません。

2、うんちをするときに苦しそう

うんちをするときに苦しそうだったり、真っ赤な顔でいきんだりしているときは、うんちが硬くなって便秘になっている可能性があります。

3、お腹が張っている

赤ちゃんのお腹を触ると硬くなっていたり、いつもより張っているときには便秘の可能性があります。お腹にガスがたまって不快な状態です。

4、機嫌が悪くてよく泣く

オムツも替えた、お腹もいっぱいなはずでも機嫌が悪かったり、よく泣くことがあります。

赤ちゃんもうんちが出ないと不快に感じて泣くんです。

抱っこしたり、あやしても機嫌が悪いときには今日はうんちがでたかな?と思い返したり、お腹の張りを見てあげましょう。

記事は下に続きます。

スポンサードリンク

タ゛ウン症を防く゛ホ゜イント
赤ちゃん電車移動
解熱剤
引きこもりや不登校を防ぐ
離婚の子供への影響と慰謝料、養育費
赤ちゃんのミルク作りに水道水やミネラルウォーターはNG?軟水が良い理由とは

赤ちゃんの便秘の原因は?

▼次のページへ▼