赤ちゃんの機嫌が悪い

ポイント

赤ちゃんの便秘の主な原因は次の4つです。

  • 水分不足
  • 体が冷えている
  • ミルクがあっていない
  • ママの食事内容

原因1 水分不足

水分不足のときは便秘になりがちです。

ミルクで育てているママは、赤ちゃんが1回にどれくらいの量を飲んだのかわかりやすいのですが、母乳の場合はわかりづらいですよね。そのため、母乳の赤ちゃんは水分不足になりやすいんです。

水分が足らないと腸の中でうんちが硬くなってしまい、スムーズに排便されません。

水分が足りていないかな?と思うときには次のポイントをチェックしてみてください。

コクコク音を立てて飲んでいるか
おしっこの回数が少ない
お腹がすく間隔が短い
30分以上乳首から離れない

▼チェック 粉ミルク「E赤ちゃん」で便秘改善?口コミや効果を徹底検証!

原因2 体が冷えている

赤ちゃんの体が冷えると腸の動きが鈍くなります。

赤ちゃんの腸は未熟なので冷えてしまうとうんちがスムーズにでなくなります。

室温を適切にし、服装も適切かをチェックしましょう。お腹が冷えているときにはさすってあげたり、ホットタオルで温めてあげるとよいでしょう。

原因3 ミルクがあっていない

母乳よりミルクの赤ちゃんの方が便秘になりやすいと言われています。

赤ちゃんのミルクの栄養成分はメーカーによってそれほど違いはありませんが、ミルクを変えてみると便秘が解消されるケースもありますよ。

▼チェック 粉ミルク「E赤ちゃん」で便秘改善?口コミや効果を徹底検証!

原因4 ママの食事内容

母乳で育てている場合、ママの食事内容で母乳の質が変わります。

甘いものや脂っこいものを多く食べすぎると母乳がドロドロになります。ドロドロの母乳は赤ちゃんの体を冷やしてしまいます。

▼チェック 授乳中に食べてはいけない食べ物は?赤ちゃんの発育にも影響する?

記事は下に続きます。

スポンサードリンク

タ゛ウン症を防く゛ホ゜イント
赤ちゃん電車移動
解熱剤
引きこもりや不登校を防ぐ
離婚の子供への影響と慰謝料、養育費
赤ちゃんのミルク作りに水道水やミネラルウォーターはNG?軟水が良い理由とは

便秘のときの対処法は?

▼次のページへ▼