ポイント

下痢かなと思ったら脱水に気をつけましょう。

  • ぐったりしている
  • 顔色がわるい
  • 尿の量が減った

こんなときは脱水症状の可能性も。早急に病院へ。

オムツはこまめに替え、お尻を清潔に保ってあげましょう

対処方法1 脱水を予防する

下痢が続くと脱水状態になってしまうので注意しましょう。こまめに授乳したり、湯冷しを飲ませてあげましょう。

ぐったりしていたり、顔色が悪く尿の量が減ったときは脱水が疑われます。早急に病院を受診しましょう。

対処方法2 こまめにオムツを替えてあげる

下痢でうんちの回数が増えると、お尻がかぶれやすくなります。

こまめにオムツを替えてあげましょう。お尻を拭くときはこすらずにお湯にガーゼを浸して優しく拭いてあげるとよいですよ。

▼チェック 赤ちゃんのおむつかぶれを防ぐ!正しいワセリンの使い方

記事は下に続きます。

スポンサードリンク

タ゛ウン症を防く゛ホ゜イント
赤ちゃん電車移動
解熱剤
引きこもりや不登校を防ぐ
離婚の子供への影響と慰謝料、養育費
赤ちゃんのミルク作りに水道水やミネラルウォーターはNG?軟水が良い理由とは

うんちとともに赤ちゃんの状態も

▼次のページへ▼