授乳期の葉酸

ポイント

  • 葉酸は妊娠を望んだときから必要です!
  • 妊娠前〜妊娠3ヶ月くらいまでは積極的に摂取しましょう。
  • 授乳期にも必要です。母乳を作るのを助けてくれます。

葉酸の摂取はいつまで摂取すればよいのでしょうか?ひとつの目安としては妊娠3ヵ月くらいまでです。妊娠中期や後期は初期ほど積極的に摂取する必要はないと言われています。

ただ、まったく必要ないと言うわけではありませんので必要な量はとれるように食事やサプリメントでとるように心がけましょう。妊娠初期に特に必要な葉酸ですが、授乳期にも普段より多くの葉酸が必要です!

実は葉酸には血液を作るのを助け、貧血になるのを防ぐ働きもあります。

ママの体で作られる母乳は血液からできています。ママは授乳すればするほど体から血液や栄養が出て行ってしまうし、新しい血液を体内で作る必要があります。

授乳期のママは肌がぼろぼろになったり、髪の毛がパサパサになって抜けたりします。これは、体の栄養が足らなくなることで起こるんです。

葉酸をとることでママの血液を作るのを助け、赤ちゃんに良質な母乳を飲ませてあげることができます。

また、どんどん成長していく赤ちゃんにとっても葉酸は必要な栄養素なので、ママが葉酸を摂取していれば赤ちゃんは母乳を通して摂取することができます。



記事は下に続きます。

スポンサードリンク

タ゛ウン症を防く゛ホ゜イント
赤ちゃん電車移動
解熱剤
引きこもりや不登校を防ぐ
離婚の子供への影響と慰謝料、養育費
赤ちゃんのミルク作りに水道水やミネラルウォーターはNG?軟水が良い理由とは

バランスよい食事と葉酸を!

▼次のページへ▼