ポイント

赤ちゃんがちゃんと母乳を飲めているか心配な時は以下をチェックしてみてください。

  • おしっこが1日6回以上でているか
  • 体重が増えているか
  • 赤ちゃんがうまく飲めているか
  • ママのおっぱいが詰まっていないか

新生児の頃は1日に8回以上授乳が必要です。完全母乳で育てている赤ちゃんは大体1〜2時間でお腹が空きます。昼夜問わず授乳が必要な時期ですね。

ちゃんと飲んでくれているか心配になるときには、1日6回以上おしっこが出ているか、体重が増えているかをチェックしてみてください。体重が増えていればしっかり飲めている証拠なので安心してくださいね。赤ちゃんの体重がそれほど増えていない時は、赤ちゃんがうまく飲めていないことや、ママの母乳の出が悪いことなどが考えられます。

赤ちゃんがママの乳輪までしっかり咥え込まないと母乳はでません。赤ちゃんの顔の角度を見てあげながら授乳してあげましょう。ただし、乳房を押し付けすぎると赤ちゃんの呼吸ができなくなってしまうので気をつけてくださいね。

また、いつも同じ抱き方で授乳していると母乳の出やすい場所と出にくい場所がでてきます。そうなると、おっぱいが詰まってさらに出にくくなったり、乳腺炎になったりします。

新生児は吸う力がまだ弱いので抱き方によって吸う角度や場所を変えてあげましょう。慣れてくると、赤ちゃんにもママにも心地よい角度がわかってくるでしょう。

▼チェック 授乳後、赤ちゃんにゲップのさせ方と正しい抱き方

記事は下に続きます。

スポンサードリンク

タ゛ウン症を防く゛ホ゜イント
赤ちゃん電車移動
解熱剤
引きこもりや不登校を防ぐ
離婚の子供への影響と慰謝料、養育費
赤ちゃんのミルク作りに水道水やミネラルウォーターはNG?軟水が良い理由とは

新生児の頃は慣れなくても当然!

▼次のページへ▼