すこやかm1
出典:http://www.mamecomi.jp/products/sukoyakam1

粉ミルクって母乳よりも栄養や免疫が劣ると思っているママも多いかもしれませんが、それは昔のこと!今の粉ミルクって研究が進んでいてかなり母乳に近づいています。

母乳に近い!

すこやかM1はたくさんの母乳成分が配合されています。

リボ核酸…赤ちゃんをアレルギーから守る成分
ヌクレオチド…消化管の免疫細胞を活性化する成分
シアル酸…病原体による感染から赤ちゃんを守る成分
スフィンゴミエリン…消化管のバリア機能を高める成分
DHA…赤ちゃんの脳や神経の発達に重要な成分
母乳オリゴ糖(ガラクトシルラクトース)…赤ちゃんの腸内環境を整えるのに重要な成分

赤ちゃんを感染から守ってくれるシアル酸は粉ミルクで含まれているのは「すこやかM1」だけ!他にもリボ核酸やヌクレオチドなど母乳に含まれている成分が入っているので安心ですよね。

甘すぎなくてよい!

すこやかM1は他の粉ミルクと比べて甘すぎないのがよいと思います。他のメーカーの粉ミルクは、赤ちゃんが飲みやすいように甘めに作られているそうです。

母乳と粉ミルクを併用していると、甘い粉ミルクに慣れてしまって母乳の飲みが悪くなったりするんです。だから、あまり甘すぎないのはうれしいですよね。

記事は下に続きます。

スポンサードリンク

タ゛ウン症を防く゛ホ゜イント
赤ちゃん電車移動
解熱剤
引きこもりや不登校を防ぐ
離婚の子供への影響と慰謝料、養育費
赤ちゃんのミルク作りに水道水やミネラルウォーターはNG?軟水が良い理由とは

すこやかM1は赤ちゃんの便秘によい?

▼次のページへ▼