2019年1月3日に放送された開運なんでも鑑定団を見逃した方のためにその結果の内容をお伝えします。

なんでも鑑定団2019年1月3日のあらすじ

「開運!なんでも鑑定団」のお正月スペシャル!今回は「目利き選手権」と銘打ち、芸能界の「目利き」を集めて、クイズ形式のスペシャルを放送します!

以下に正解を記していきます。

スポンサードリンク

タ゛ウン症を防く゛ホ゜イント
赤ちゃん電車移動
解熱剤
引きこもりや不登校を防ぐ
離婚の子供への影響と慰謝料、養育費
赤ちゃんのミルク作りに水道水やミネラルウォーターはNG?軟水が良い理由とは

西郷隆盛の書

西郷隆盛の書はどれが本物かに関しての問題

正解は2番

1番は完全なる偽物で、ところどころに本物を真似ようとして力弱さが見えるとのこと。3番は本物の印刷物で全体的にのっぺりとしていて印刷であることがわかるとのこと。

2番こそが本物の書で鑑定額は200万円。確かに言われてみれば強弱がはっきりとしており一番力強さを感じるのですが、1番もかなり本物っぽくなっています。これはプロでないとわかりませんね…。

懐かしのヒーローのおもちゃ

第5問は以下のおもちゃの中からプレミア価格が高い順に並べるというもの。これは非常に難関です。

  • スーパーマン
  • 鉄人28号
  • 月光仮面
  • 仮面ライダー

これは世代でないとわからないものが多いです。私は平成生まれなので、これらでわかるのはスーパーマンと仮面ライダーくらいです。月光仮面と鉄人28号はわかりません。

プレミア価格って希少性と状態、需要と供給あたりで決まると思うので希少性が高そうなのは月光仮面でしょうか。

正解は…

  • スーパーマン 500万円
  • 鉄人28号 400万円
  • 月光仮面 50万円
  • 仮面ライダー 70万円

ということで1243の順です。正解者は小島瑠璃子さんのみでした。

スーパーマン:ゴム製でひび割れが起こりやすいので希少性あり

鉄人28号:25体のみの希少性

月光仮面:マントがないため。それでも50万

フォートリエのデッサン

否定形の芸術:フォートリエのデッサンに関して3つある中から本物の1つを当てる問題。

2番:TV番組スタッフのかたが書いたもの

1番:女子アナが書いた絵

3番:本物 鑑定額100万円

掛け軸

開運何でも鑑定団の中でも最も偽物が多いトップ4の掛け軸から本物を当てるもの。これらはどれも鑑定団に出されたら90%以上は偽物判定されているというもの。非常に偽物が多いんですね。

  1. 円山応挙
  2. 谷文晁
  3. 田能村竹田
  4. 渡辺崋山

正解は…1番!全員不正解でした。評価額は200万円。あれだけたくさんの贋作があるにもかかわらず評価額が思っていたより低いですね。

名刀工の作

以下の3つの刀から本物を当てるというもの。

  • 長曽祢虎徹
  • 津田越前守助廣
  • 源清麿

現在は女性にも刀剣ブームらしく好きな人が増えているようです。

正解は1番!鑑定額は1200万円

見方としては波紋を見ていくようですが、ただ波紋は作る方もかなり細かく真似をするようです。ですから、作者の銘を見るのが良いらしいです。

円空仏

円空仏は彫りが甘いことが多く、それゆえ小学生でも作れてしまうと思われるようで偽物がかなり出回っているらしい。

今回は4つの円空仏から正解1つを当てるというもの。

正解は4番!鑑定額500万円

真贋の見極め方:ナタの彫りが荒いものはだめと言っていました。円空の仏を彫る際に目を見ていき、荒いものは偽物だと判断する?らしい。もちろん、それだけではないと思いますが。

メダカの品種

めだかは1999年に絶滅危惧種に認定された。今は一般的に人気が出てきて品種改良も行われているようです。

最も高い品種はどれか?

  • 小江戸錦
  • みゆきだるま
  • オロチ
  • ピンクかえる
  • 琥珀ラメみゆき

最も高いメダカは1ペア5万円で取引されており、ほかは千円くらいとのこと。…ということはうまくメダカを繁殖させられればかなり儲かる?なんて思いそうですよねw

正解は1番の小江戸錦。メダカは白をきれいに出すのが難しいようで、白がきれいに出ている程、赤が映えるため高くなるようです。

  • 小江戸錦 5万
  • みゆきだるま 2000円
  • オロチ 4000円
  • ピンクかえる 3000円
  • 琥珀ラメみゆき 6000円

今回協力していただいたのは埼玉にあるうなとろふぁーむというお店で、こちらでメダカを売っているとのことです。

うなとろふぁーむ

今回登場しためだかも売っています。

ピンクかえる

メダカ

琥珀ラメみゆき

琥珀ラメみゆきは人気なようで売り切れてしまっています。

古九谷様式の大皿

制作費用がかかりすぎたため50年で消滅したため本物がすくなく希少価値が高いので高額となりやすい。

今回スタジオに出てきた本物は2500万円。5つの大皿から本物を当てろというものでした。

正解は5番!

油絵の値段

ズバリ油絵の値段はどれくらいなのかに関してです。スタジオゲストの方の鑑定価格は3万から5500万円。

今田さんは5500万と予想。その理由は、普段この番組には警備員がいないのにもかかわらず、この日に限っては4人の警備員がいたことから、相当なものがスタジオに入っているなと判断したらしい。

結果は…

ウィレム・デ・クーニング オランダの作家 3億円という鑑定額 記号の女Ⅲ 1969年作

池田20世紀美術館にて収蔵されているようです。盗まれたらやばいですね。

優勝者

優勝は片岡鶴太郎さんが7ポイントで優勝となりました。160万円のガレの花瓶を獲得。