赤ちゃん 熱 原因

ポイント

  • 赤ちゃんの熱の原因は「風邪」がほとんどです。
  • 赤ちゃんは熱をだすことで免疫を獲得していきます。
  • 生後3ヶ月を過ぎるとママからもらった免疫が弱くなり風邪を引きやすくなります。
  • 生後3ヶ月以内の赤ちゃんが高熱を出した場合はすぐに病院を受診しましょう。

赤ちゃんは免疫力が低いのでちょっとした風邪でも高熱がでやすいです。

体に入ったウイルスや細菌を退治するために熱がでるので、熱が出ること自体は何も悪いことではないんです。

生後3ヶ月を過ぎるとママからもらった免疫が弱くなってくるため、赤ちゃんが熱を出しやすくなります。

でも、風邪を引いたり熱を出したりすることで免疫を獲得していく時期なので実は成長にとって大切なプロセスなんですよ。

でも、高熱が続く場合や風邪の対処法を試してみても熱が下がらない場合は、他の感染症にかかっている可能性もあります。

水疱瘡やインフルエンザなどさまざまな感染症があるので水泡ができる、リンパが腫れるなどの熱以外の症状があるかどうか、周りに発症している人がいるかどうか、流行している時期かどうかに気をつけてみるとよいでしょう。

熱が高いから重症だというわけではないそうです。熱以外の症状はどうかに注意しましょう。

高熱がでていても赤ちゃんや子供は元気な場合も多いんです。食欲があったり、機嫌がよい場合は水分補給を忘れずに行って様子をみるとよいでしょう。

ただし、生後3ヶ月以内の赤ちゃんが高熱を出す場合は何か病気の可能性があります。また、熱以外の症状があるときは、すぐに病院で見てもらうようにしましょう。

記事は下に続きます。

スポンサードリンク

タ゛ウン症を防く゛ホ゜イント
赤ちゃん電車移動
解熱剤
引きこもりや不登校を防ぐ
離婚の子供への影響と慰謝料、養育費
赤ちゃんのミルク作りに水道水やミネラルウォーターはNG?軟水が良い理由とは

赤ちゃんの熱は何度から?

▼次のページへ▼