赤ちゃんの機嫌が悪い赤ちゃんのカサカサ肌がもっと乾燥していくと、ガサガサした肌になることがあります。ゴワゴワしたりガサガサしたかさぶたのような物が肌に現れる時は乾燥による湿疹かもしれません。

乾燥性湿疹は、ガサガサしたかさぶたのような物がほほやお腹、背中、手首・足首などに現れやすいです。

その場合ゴシゴシ拭きすぎてしまうと、摩擦によって赤くなってしまったり、固くなってしまうことも。

ガサガサの湿疹が肌にでてきたときも、乾燥肌のときと同様に肌を清潔に保つことと保湿を心がけます。

汗をかいたり、ミルクやよだれで汚れたときには濡れガーゼなどでこまめに拭いてあげます。決してゴシゴシしないで優しく拭いてあげることがポイントです。

そして、拭くたびに保湿をしてあげましょう!

また、湿疹になるとかゆい場合があります。悪化させないためには掻いたり、かさぶたをとったりしないようにする必要があります。

赤ちゃんの爪を短く切っておき、どうしても手が顔にいってしまうときにはミトンなどをつけて保護してあげましょう。

記事は下に続きます。

スポンサードリンク

タ゛ウン症を防く゛ホ゜イント
赤ちゃん電車移動
解熱剤
引きこもりや不登校を防ぐ
離婚の子供への影響と慰謝料、養育費
赤ちゃんのミルク作りに水道水やミネラルウォーターはNG?軟水が良い理由とは

乾燥肌が治らないときはアトピーの可能性も?

▼次のページへ▼