産後太りの原因

なぜ産後太りになってしまうのでしょうか?授乳していてもやせない理由があるんです!

基礎代謝の低下

妊娠中はお腹も大きくなるし動きも制限されるので筋肉が落ちてしまいます。出産後も3週間は安静にと言われていますよね。妊娠から出産までの間に筋肉量が落ちることで基礎代謝も低下してしまっています!基礎代謝が低下するということは消費できるカロリーの量が少なくなるので消費できない分は身体に蓄積されてしまいます。

骨盤の歪み

骨盤がゆがむと骨盤を支えようと骨盤まわりにお肉がつくようになってしまいます。産後、下っ腹がでてきてしまうのは骨盤が歪んでいるからです!私も産後、骨盤がグラグラになってしまったので骨盤ベルトをしたり整体に通って整えていました。骨盤がゆがんでしまうと、血流が悪くなったり身体に老廃物が溜まりやすくなって太ってしまうんです。

食事の内容

母乳育児をしているとお腹がすきますよね!赤ちゃんにあげているから食べても大丈夫とついつい食べ過ぎてしまうとすぐにカロリーオーバーになってしまいます。

高カロリーな食事よりも野菜中心のバランスのとれた食事の方が赤ちゃんにとっておいしい母乳になります。揚げ物やお肉などの高カロリーなもの、お菓子やアイスクリームなどの糖分の多いものはなるべく控えバランスのよい食事を心がけましょう♪

記事は下に続きます。

スポンサードリンク

タ゛ウン症を防く゛ホ゜イント
赤ちゃん電車移動
解熱剤
引きこもりや不登校を防ぐ
離婚の子供への影響と慰謝料、養育費
赤ちゃんのミルク作りに水道水やミネラルウォーターはNG?軟水が良い理由とは

産後ダイエットはいつから?

▼次のページへ▼