水素水ウォーターサーバー「PURE WATER+H2」

ポイント

水素水は体内の活性化酸素を除去します。

活性酸素→細胞のサビ、DNAの破壊など体のサビ、老化、病気を引き起こす原因

水素水はストレスが多い、キレイでいたい、朝すっきり起きたいなど健康や美容に効果があると言われています。

水素水を取り入れるには、

  • アルミ缶、アルミパウチ
  • 水素発生スティック
  • 水素水生成器

などがあります。水素はすぐに抜けてしまう、水に水素がとけ込む量が少ない、値段が高いなどそれぞれメリットとデメリットがあります。

水素水はいい!って聞くけれど一体何にいいの?って思ったのでそれも調べてみました。

人間って活動をするためにはエネルギーを生み出さなければ行けません。このエネルギーを生み出すのは細胞の中のミトコンドリアが酸素を取り込んで行います。そして、エネルギーを生み出したかわりに活性酸素が発生するんです。

この活性酸素は体のサビって言われています。金属ってさびてくるともろくなったり、ぼろぼろになりますよね?

同じように人間の体に活性酸素が溜まってしまうと、細胞をさびさせたり、DNAを傷つけたり、老化や病気を引き起こす原因になってしまう可能性があります。

活性酸素を体にためたくない!と思ったときに強い味方なのが「水素」です!

水素は人間の体に入ると活性酸素と結びついて中和してくれます。それによって活性酸素を除去してくれるわけですね。

活性酸素を除去することは健康やアンチエイジングに繋がってくるんです。

  • 健康でいたい
  • 美容を保ちたい
  • アンチエイジング
  • 疲れが取れない
  • 朝すっきり起きたい
  • ストレスの多い生活

若々しく元気でいたい思うときに水素水を選択する人が多いんですね。

水素水を飲むには?

水素水ウォーターサーバー「PURE WATER+H2」

ぜひ生活に取り入れたい水素水なのですが、どんな風にとればいいのでしょうか?

  • 水素水のアルミ缶やアルミパウチ
    工場で作られてから水素は抜けていくので、開封後は早めに飲みきる必要がある。量の割には値段が高め。水素量は0.1-1.0ppm
  • 水素発生スティック
    コストは安いが、飲む前に作る必要がある。気軽に持ち運べるので外出先でもお手軽。ただ、発生した水素が水に溶け込む量は微量で0-1.0ppm程度。
  • 水素水生成器
    水素の量は0.1-1.6ppmと高めですが、生成器自体の価格が高めで10万円以上するものも。電気分解方式のため水がアルカリ性になったり、電極イオンが水木溶け込んだりすることがある。

水素は作っておいておくとどんどん抜けていってしまうので作ったら早めに飲むことがポイントです!

また、沸騰させてしまうと水素が抜けてしまうので冷水で飲む必要があります。

記事は下に続きます。

スポンサードリンク

タ゛ウン症を防く゛ホ゜イント
赤ちゃん電車移動
解熱剤
引きこもりや不登校を防ぐ
離婚の子供への影響と慰謝料、養育費
赤ちゃんのミルク作りに水道水やミネラルウォーターはNG?軟水が良い理由とは

他にも使っている方の口コミや評判を調べてみました!

▼次のページへ▼