赤ちゃんのミルク作りについて次のようなことで悩んでいませんか?

みみ困る

  • ミルク作りをするのに時間がかかりすぎる
  • 赤ちゃんが飲めるように人肌まで冷ますのに手間が…
  • お湯を沸騰させる時間を短縮したい
  • 新生児の期間は3~4時間おきにミルクを与えないと…
  • 赤ちゃんに与えるミルクの水の放射性物質が怖い

実はこれらの悩みを解決してくれる画期的な商品がウォーターサーバーなんです。

なぜ?ウォーターサーバーでミルク作りが楽になった2つの理由

ウォーターサーバーって今は家電量販店などに行くと、必ず置いてありますよね?だからみなさんもその存在は知っているはずです。

ただ、知っているだけでは意味がなくて、身近なママ友にウォーターサーバーの素晴らしさを聞いて、私も導入することにしました。

みみニコニコ

友人から『ウォーターサーバーを使ったらミルク作りが楽だった』というお話を聞き、二人目の子育ての時に活用してみました。そうしたら、めちゃくちゃミルク作りが楽になったんです。今になって思いますが、もっと早くから使っておけば…。

では、どういった点でウォーターサーバーがミルク作りに役に立つのかをご紹介していきます。

理由1 すぐにミルク作りに最適な70℃以上のお湯を準備可能

ウォーターサーバーのお湯の設定温度は、メーカーによって多少の差はありますが80℃から90℃に設定されています。ですから、ウォーターサーバーを使うだけでミルクを作る度にお湯を沸かす必要性がなくなるわけなんです。

理由2 冷水や湯冷ましを準備する必要がない!

ウォーターサーバーであれば冷水もあるので、粉ミルクを入れた哺乳瓶にお湯を入れて溶かした後、冷水を入れて温度調節をすればカンタンに赤ちゃんにとって最適な温度に設定できます。

ウォーターサーバなら赤ちゃんに安心のお水を使えます

1、ミネラル成分の少ない軟水

粉ミルクは元々赤ちゃんにとって必要なミネラルが配合されています。その状態でミネラル成分が多い硬水を利用してしまうと、ミネラルの過剰摂取となり赤ちゃんの身体に余計な負担をかけてしまいます。ですから、ミネラル成分の少ない軟水を選ぶようにするべきなんですね。

2、弱アルカリ性の水

pH7.1~8.0くらいの弱アルカリ性のお水は人間の血液のpH値(7.3~7.4)に近いです。そのため、赤ちゃんにとっても無理なく負担なく吸収することができます。

3、放射性物質検査済み

適切なウォーターサーバーメーカーであれば、放射性物質検査済みの水を提供してくれますので安心してお使いいただけます。大人であれば微量くらいなら大丈夫だと言われている放射性物質ですが、赤ちゃんにとっては微量でも危険ですからね。

ミルク作りにおすすめのウォーターサーバーはコレ

管理人が独断と偏見で選んだおすすめウォーターサーバーをご紹介します。

1位 プレミアムウォーター

  • 赤ちゃんに安心の軟水を使用!
  • 冷水(5℃)と温水(85℃)を利用可能でミルク作りが楽々!
  • チャイルドコックが付いてるから赤ちゃんにも安全!
  • 置く場所を選ばないスタイリッシュデザイン
  • 玄関までお水を届けてくれるのでいつも楽できる!
  • 回収不要の使い切りボトル
2位 コスモウォーター

  • 赤ちゃんには『奥京都・古都の天然水』がベスト!
  • 冷水と温水を利用可能でミルク作りが楽々!
  • チャイルドロックが付いてるから赤ちゃんにも安全!
  • 潰れるボトルを採用!使い回しが一切なく衛生的
  • CM放映中!61万台突破
  • スタイリッシュでインテリアにも最適
3位 うるのん


  • 月に1回の放射線検査を行っているので安全
  • 人の目によって全品必ず検査済み
  • のりかえ特典あり
  • 一部上場企業が運営している安心感
  • 軟水を使用しているため赤ちゃんにも最適
  • 子供のご操作による事故を防ぐ設計

「どれがいいか選べない!」のであれば比較表をご覧ください。

宅配エリア 注文単位 水の価格
(500ml換算)
サーバーレンタル料 公式サイト
プレミアムウォーター 全国 1,620円(12L)×2本~ 天然水 67円~ 無料~ ⇒公式サイトへ
コスモウォーター 全国(※) 1,760円(12L)×2本~ 天然水 73円~ 無料~ ⇒公式サイトへ
うるのん 全国 1,282円(12L)×2本~ 天然水 69円~ 無料~ ⇒公式サイトへ

※北海道・沖縄県・離島を除く

RO水と天然水のどちらが赤ちゃんにはいいの?

また、各ウォーターサーバーを見ていると、どうやら水には「天然水」と「RO水」があることがわかります。どちらが赤ちゃんに優しい水なのでしょうか?

基本的にはどちらも赤ちゃんにとって安全ではあります。しかし、できれば天然水の方が良いです。RO水は人工的にミネラル成分を配合しているため、天然に出来上がった水に比較すると負けてしまいます。

RO水のメリットとして、人工的に作れるから価格安く、それゆえに多くの方に選ばれるのですが、赤ちゃんの健康を考えたら天然水を選ぶべきです。

私は、「人が手を加えれば加えるほど人間の健康には良くない」という持論があります。

以前話題になっていたグラスフェッドバターもそれですね。自然の牧草で育った牛から手に入るバターは健康に良いのですが、人間が手を加えた穀物で育った牛から手にはいるバターは悪い成分が凝縮されてしまっていると言われています。

ですから、出来る限り天然のもの、自然のままのものを選ぶことをおすすめしています。