おすわりが遅い赤ちゃんは毎日できることが増えて成長していくようで見ていて楽しいですよね。この前、首がすわったと思ったのに、おすわりして歩き出してとあっという間に大きくなっていきます。

そんな赤ちゃんの成長ですが思い通りに進まないことや他の子よりも遅かったりすると心配になってしまいます。

私の友人も2歳をすぎても子供が単語しか話さないと発達障害を心配して、いくつも病院をまわって脳の検査をしたりしていました。何も異常は見つからず様子を見ましょうという診断だったそうです。

私から見ると大人が話していることをよく理解しているし活発でよく笑う子で何も心配することはないんじゃないかと思いますが、親にとっては我が子の成長には心配や不安もつきものですよね。

体の機能や言葉の発達が月齢よりも遅いと何か問題があるのかもと心配になってしまいます。中でもおすわりが遅い場合は、練習をしたほうがいいのか、練習する場合いつ頃から始めたらよいかなど気になりますよね。

そこで今回は赤ちゃんのおすわりが遅い場合の対策や練習方法について紹介していきます。

記事は下に続きます。

スポンサードリンク

タ゛ウン症を防く゛ホ゜イント
赤ちゃん電車移動
解熱剤
引きこもりや不登校を防ぐ
離婚の子供への影響と慰謝料、養育費
赤ちゃんのミルク作りに水道水やミネラルウォーターはNG?軟水が良い理由とは

赤ちゃんのおすわりはいつから?

▼次のページへ▼