すこやかm1は赤ちゃん便秘に効果あり?口コミや効果的な作り方も粉ミルクっていろんなメーカーから出ていてどれを選んだらいいのか迷いますよね。昔よりも研究が進んで母乳に近いものだったり、栄養豊富なものだったり粉ミルクメーカーによって特徴が違ってきます。

どの粉ミルクも一見同じように見えるので、私もいつも迷っていましたよ。いつも棚の前でたくさんの粉ミルクを前にどれが赤ちゃんにいいのかな〜と思いながらも結局いつもと同じものを買っていました。

しかもそれも産院で使っていたものをなんとなくという感じでした。でも、娘の便秘が頑固なときに「すこやかM1」がおすすめと聞いて切り替えたところ喜んで飲んでくれた上に便秘も改善されましたよ♪

赤ちゃんの便秘に悩んでいるママやミルク選びに迷っているままの参考になればと思います。

すこやかM1の成分や特徴

すこやかm1
出典:http://www.mamecomi.jp/products/sukoyakam1

粉ミルクって母乳よりも栄養や免疫が劣ると思っているママも多いかもしれませんが、それは昔のこと!今の粉ミルクって研究が進んでいてかなり母乳に近づいています。

母乳に近い!

すこやかM1はたくさんの母乳成分が配合されています。

リボ核酸…赤ちゃんをアレルギーから守る成分
ヌクレオチド…消化管の免疫細胞を活性化する成分
シアル酸…病原体による感染から赤ちゃんを守る成分
スフィンゴミエリン…消化管のバリア機能を高める成分
DHA…赤ちゃんの脳や神経の発達に重要な成分
母乳オリゴ糖(ガラクトシルラクトース)…赤ちゃんの腸内環境を整えるのに重要な成分

赤ちゃんを感染から守ってくれるシアル酸は粉ミルクで含まれているのは「すこやかM1」だけ!他にもリボ核酸やヌクレオチドなど母乳に含まれている成分が入っているので安心ですよね。

甘すぎなくてよい!

すこやかM1は他の粉ミルクと比べて甘すぎないのがよいと思います。他のメーカーの粉ミルクは、赤ちゃんが飲みやすいように甘めに作られているそうです。

母乳と粉ミルクを併用していると、甘い粉ミルクに慣れてしまって母乳の飲みが悪くなったりするんです。だから、あまり甘すぎないのはうれしいですよね。

すこやかM1は赤ちゃんの便秘によい?

すこやかm1は赤ちゃん便秘に効果あり

母乳オリゴ糖は、ママの母乳にも含まれている免疫成分で赤ちゃんの腸内環境を整えます。母乳オリゴ糖は赤ちゃんの腸内の善玉菌を増やして腸内環境と整えてくれるのでお通じもよくなるんですよ。

ネット上でも「すこやかM1のおかげで赤ちゃんの便秘が解消された!」「すこやかM1にかえたら赤ちゃんのお通じがよい」など評判がよいですよ。

ネット上の評判

最初はらくらくキューブを使ってましたが、便秘が続くのでこちらに変更。以来便秘解消しました。うちの子には合ってました^ ^
http://amzn.to/2gImTpp
溶けやすく、すりきりも使いやすいです。アイクレオと両方使用していますが、泣かれて急いで作るときはこちらで作ります。とてもオススメです。
http://amzn.to/2gImTpp
これは、おいしいし、栄養満点で最高です!他の粉ミルクよりも優れていると思います!!
http://amzn.to/2gImTpp
今まで2~3日便秘で出ないことがありましたが偶然かもしれませんがこれに変えてから便のタイミングが安定しました。1日に1回きちんと出るので、お腹も張ることが無くご機嫌が良いです。スキムミルクのような甘いやさしい香りがします。
http://amzn.to/2gImTpp

便秘によいという口コミ以外にも「溶けやすくて作りやすい」というのも多かったです。

うちの子もすこやかM1に変えたら1日1回しっかりとうんちがでるのでいつも機嫌もよいですよ。赤ちゃんの便秘に悩んでいるなら、一度すこやかM1を試してみるといいかもしれません♪

すこやかm1の効果的な作り方

すこやかm1の作り方

メーカーによって溶けやすかったり溶けにくかったりして、粉ミルクのメーカーによって推奨している作り方が少しずつ違います!

すこやかm1は70℃以上のお湯を使うのをおすすめしています。

ミルクの作り方

先にお湯を入れてから作るやり方と先にミルクを入れてから作るやり方があります。

【準備】

  • 消毒した哺乳瓶を用意する
  • お湯は一度沸騰させ70℃にする
  • 調乳前は手指をよく洗いましょう

先にお湯を入れて作る

  1. 消毒した哺乳瓶に1度沸騰させた70℃以上のお湯をできあがり量の半分入れます。
  2. すりきりで量った粉ミルクを入れます(1さじのできあがり量は20ml)
  3. 哺乳瓶を軽く振って粉ミルクを溶かします。とっても熱くなっているのでタオルを巻いたりしてやけどをしないように注意!
  4. できあがり量になるように70℃以上のお湯を追加する
  5. ニプルをつけてさらに溶かします。水につけて体温くらいに冷ましてください

先にミルクを入れて作る

  1. 消毒した哺乳瓶に粉ミルクをすりきりで量っていれます
  2. 一度沸騰させた70℃以上のお湯をできあがり量の半分入れます
  3. 哺乳瓶を軽く振って粉ミルクを溶かします。とっても熱くなっているのでタオルを巻いたりしてやけどをしないように注意!
  4. できあがり量になるように70℃以上のお湯を追加する
  5. ニプルをつけてさらに溶かします。水につけて体温くらいに冷ましてください

先にお湯を入れて作るやり方もミルクを先に入れて作るやり方も個人的にはどちらも溶け方に違いはないかなーという印象です。でも、私はどちらかというと先にミルクを入れる方が好きでした。

先にお湯を入れるとお湯の湿気で粉ミルクがさらっと落ちないような気がするし、入れるときに少しこぼしたりすると湿気で瓶のふちについてしまうんですよね。

あと、私は粉ミルクを入れるときは哺乳瓶を傾けて入れたいので先にお湯が入っていると熱い…でも、これは好みなのでどちらも試してみてやりやすい方を選んだらいいと思いますよ♪

ちなみに、粉ミルクは水道水にあうように作られているそうです。浄水器をとおした水道水だと安心して使えますね。

もし、ミネラルウォーターを使う場合は硬度60mg/L以下の軟水を使うようにしましょう。

すこやかM1を安く買うには?

すこやかM1には800g缶、300g缶、お出かけスティックの3種類があります。

800g缶は約6150ml、300g缶は約2300g、おでかけスティックは100mlが18本です。

1ヶ月で飲みきる量は粉ミルク育児の場合、生後1ヶ月の赤ちゃんだと約3缶半、母乳混合の場合は約1缶半〜2缶、夜だけミルクの場合は約1缶くらいです。月齢が進むにつれて飲む量が増えていきますが、まとめ買いをする方は参考にしてみてくださいね。

ネット上の口コミでは「すこやかM1」は他の粉ミルクよりも高いという意見もありました。栄養成分が豊富で母乳に近いので価格が高めかもしれませんね。

粉ミルク育児だと1ヶ月に何缶も必要なのでできるだけ安く手に入れたいものです。

ドラッグストアやネットショップで安くなっているときはチャンスなので見つけたらまとめ買いをしておくのをおすすめします!

ちなみに、ネット上では「アカチャンホンポ ネット通販」のセールのときに買うのが一番安い!というママの声がたくさんでした!

セールを狙ってまとめ買いをしておくのが一番お得ですね♪

赤ちゃんが便秘になってしまうとつらそうなので便秘に悩んでいるママは一度試してみてるとよいかもしれませんね。