赤ちゃん 怖がらせる歯を磨かないとお化けが来るよ!早く着替えないと鬼が来るよ!って、言うことを聞かない娘によく使ってました。

でも、この脅してコントロールしようとする方法はNGですって!!

これは赤ちゃんが自分から動こう、こういう理由があるから行動するんだなというという気持ちを削いでしまうんですね。

お化けが来るかもしれないからやらなくちゃ、鬼が来るかもしれないから動かなくちゃと恐怖によって動かされていると大きくなったとき主体的に行動できなくなる恐れがあるんです。

自分の好きなものを選べなくなったり、そもそも何が好きなのかがわからなくなったり。

自分から動けなくて指示を待つだけになってしまったり、怖いものが多くて自由に生きられなかったりと恐怖心で自分を縛ってしまうこともあります。

ママやパパは、あの手この手を使っても思い通りに動かないと、どうしても怖がらせて動かしたくなります。

脅したり、恐怖心で動かすのはその一時はすぐにやることが終わって楽ちんかもしれません。

でも、赤ちゃんの一生を考えると怖がらせたり、怖いという感情で行動させたくないですよね。

赤ちゃんのトラウマになるほど何度も怖がらせるのは辞めましょうね。

記事は下に続きます。

スポンサードリンク

タ゛ウン症を防く゛ホ゜イント
赤ちゃん電車移動
解熱剤
引きこもりや不登校を防ぐ
離婚の子供への影響と慰謝料、養育費
赤ちゃんのミルク作りに水道水やミネラルウォーターはNG?軟水が良い理由とは

怖がったら認めて安心させましょう

▼次のページへ▼